NO IMAGE

歩きはじめよ、と、男はいった。

数年前、この一枚の写真にある男の視線が、ぼくに問いかけたのだった。 写真は、ぼくの生まれ故郷、青森県十和田市の歴史を綴る写真集「写真集・明治・大正・昭和 十和田」にある一枚だ。   十和田市が、まだ三本木という地名のだだっぴろい原野であった頃から開拓がはじまり、稲生川という人口河川...

NO IMAGE

【オチボ新聞】世界はsit down please

仕事で待ち合わせのために、駅の近くの広場で立っていました。 待ち人からは連絡が来ず、だけど、絶対今日は会わねばならない事情があったので、 辛抱強く待っていました。 ともかく会って、話さなくてはならない案件。 彼は、基本はラインだけで、電話はでない。 ただ、くるだけ。...

NO IMAGE

綿菓子泥棒を捕まえろ!

ぼくにとっての太素塚記憶のはじまりは、 太素祭(たいそさい)というお祭りでの出来事だった。 こどもこどもでありながらも、ぼくという個人が、 世界のしくみ=システムに気付くきっかけが太素塚にあった。

NO IMAGE

空想科学の森、太素塚。

既成の世界観に固められてない、 想像力が無限に広がりづつける子供にとって、 自然というものは、さまざまな異郷を連想させる。 ぼくが太素塚の裏の家で生まれ育った育った1960年代当時の流行った アニメや漫画の作品の代表作はこんな感じ。 「ジャングル大帝」 ...

スポンサーリンク