オチボ新聞

TELEという古典的な願望⇒テレヴィジョンとテレワークとテレフォン

いきなりコロナウィルス関連で台頭する言葉「テレワーク」を 思っていたら、 急に1980年代に活躍したテレビアートのナムジュンパイクを思い起こした。 あの頃、私は会社勤めをしながら劇団を組んでいて、 年に1、2度、ミニ...
オチボ新聞

阿佐ヶ谷の名店 「大八」が再開していた!

2020年3月14日 所用があって、阿佐ヶ谷の杉並区役所へ! 諸手続きを終えて、懐かしい阿佐ヶ谷の長い商店街を歩く。 ふと、気になったのが、もとの昭和風の佇まいが素敵だった、愛する酒場「大八」。 昨年春には、いつもの...
BOXINGLEE

【テレワークとJAZZ】

新型コロナウィルスが単に起因したわけでもさまざまな国際情勢の憶測が飛び交う中、もはやテレワークは必須の条件のようです。 あまり政治的な発言はしないつもりですが、何かしらあるとABEがシノゴと語る前に、はるかその前に、政治的な取引がある...
オチボ新聞

DELLパソコン休み BGM「閉ざされた街」by カルメン・マキ&OZ

一昨年12月東京に戻ったタイミングで購入したDELLのパソコン。 いまどきはそういうものなのか! 1ヶ月、3ヶ月、半年、ちょっとしたタイミングで、 ヴァージョンアップのインストールで半日ほど使えなくなるタイミングがある。 ...
BOXINGLEE

しょぼい人生の総括!もう一回、やってみようかな。

このブログのタイトルを、オチボ新聞に戻します。2000年4月頃だったかな。はじめてインターネットで発信しようと決意して、ホームページビルダーで「人間力マーケット」というつたないサイトを作って、その筆頭のコラムを「オチボ新聞」という名前ではじめて、メルマガのサイト「まぐまぐ」ではじめたのだったね。
オチボ新聞

新渡戸稲造の最後の言葉を太素塚で聞いた最後の男  佐川孟三

私は今、理事として働かせていただいて約10年がたちますが、その10年前から全く変わりなく活動されている重鎮がいらっしゃいます。その名も、佐川孟三先生です。青森県十和田市出身の獣医師・医学博士で十和田市が三本木町から市に移る頃に、獣医として大活躍された方です。
オチボ新聞

空手の師匠 小井川年夫先生 十和田市現代美術館にて「ひばと遊ぶ」

空手部の恩師 小井川年男先生が、なんと!十和田市現代美術館において、仏像の個展を開く、とのニュース!! 小井川先生は、我が三本木高校をはじめ、六戸、八戸、十和田西高、赴任した高校にことごとく空手部を作り、すべての高校の空手部において実績を作った。
オチボ新聞

母子手帳

10月27日 毎年、この日に、母親が残した母子手帳を見ます。 まぎれもなく新渡戸記念館のある太素塚の裏の小さな家で、 産婆さんに取り上げられて、私は生まれました。 私より10歳上の長男の兄 渉(わたる...
オチボ新聞

矢沢栄吉のYes,My Loveにイカれて

僕に影響を与えた人物の筆頭で、矢沢栄吉があります。キャロルというバンドでやっていた頃は全然!でしたが、東京出てきて、新宿中心で働いたり、活動するようになって、矢沢がいっぱい襲い掛かってきて、死ぬほど惚れました。当時、また惚れた作家が、中上健次、アントニオ猪木が死ぬほど好きになって、落語家の立川談志が決めつけでした。
オチボ新聞

【俺がマーケッターになった理由】

文学者になりたくて大学、親に頼んで入れてもらった。 東京出てきたら、青森、ド田舎、クソ呼ばわりする奴らだらけ。 最初、世田谷祖師谷に姉の紹介ですんだけど、合わなかった。 大学も合わなかった。 アルバイトで金を...
オチボ新聞

土門拳の子供たちをバックに、故郷 青森県十和田市のちょっと古い市街をめぐるオンラインの旅

我が故郷青森県十和田市のちょっと古い市街の写真があったので、オンラインツールを使って、旅にでてみました。後ろには、山形県酒田市にある土門拳記念館で発見した土門拳の作品である子供たちの写真をバックに。まあ、見てください。
オチボ新聞

「オンラインサロン実験会議」というオンラインサロンをはじめます。

オンラインサロン実験講座」というオンラインサロンをはじめます。このオンラインサロンは、私が山形地方ではじめて自分が故郷青森以外の東京という日本の中心から離れた遠隔地にいて感じた、コミュニケーション、マーケティングの本質みたいなことを語っています。
マーケティング

無料オンラインサロンをはじめます!

フェイスブックの方で少しづつ予告していましたオンラインサロンを9月1日の夕方以降にはじめます。ここ2年程、さまざまなマーケティングの進化を俯瞰しておりましたが、これからの集客法はこれだ!という結論に至って、はじめます。
オチボ新聞

八戸学院光星野球部 甲子園での感動と感動と 野球に関して悲喜こもごも

八戸学院光星が、準々決勝で明石商(兵庫)に6-7で敗れた。ああ、ちょっとというか、非常に残念。勝てば、2012年以来の準決勝進出!
オチボ新聞

ねこ島「田代島」の猫のねこパンチ ノックアウト15秒前

昨日、お仕事の一つ「便利屋」の中の猫関係の仕事の打ち合わせをしていたら、昨年春に行った田代島のねこたちを思い出したので、いつでも見られるようにアップしておきます。 動画の約15秒あたりで、あなたはノックアウトされるでしょう。 ...
オチボ新聞

お笑いの「りんごちゃん」が十和田の中華料理屋「順風」のお嬢さん(?)だってさ。

ちょっと驚きのニュースが飛び込んできました。 何気なくネット検索していたら、「りんごちゃん」という芸人の方が妙に活躍しているらしい。 よくよく調べたら、私の故郷の青森県十和田市出身で、十和田の中華料理屋さんが実家らしい。...
オチボ新聞

西荻窪 おでん屋「田毎」に行く理由

もう8月も半ば。お盆に入りますね。 この数年、毎年毎年、仕事やら、住む場所やらが変わって慌ただしいけど、一つだけ固定した場所があるんですね。 それが、西荻窪のおでん屋さんの「田毎」(たごと)という店です。 昨年、地...
BOXINGLEE

誇りと魂に磨かれたチャンピオンベルト|変身忍者 佐藤豪追悼ライブ@荻窪ドクターズバーにて

2019年7月23日(火)変身忍者 佐藤豪追悼ライブへ行った。場所は荻窪のドクターズバーというライブハウス。佐藤豪のライブ人生の後半の拠点となる場所だったはずである。
BOXINGLEE

クンフーオチボ

突然ですが、というわけでもないのですが、 しばらく封印していた「boxinglee」という自分のハンドルネームを復活させようと思いました。 ずいぶんとインディーズ系のアーティストと間をおいていたんだけど、アングラっぽ店を...
オチボ新聞

想い出を磨く旅 変身忍者 佐藤豪の魂と共に太素塚 新渡戸記念館へ

故郷 青森県十和田市に二泊三日の旅に行ってきました。実家の不動産としての確認が主な用事でしたが、あと、今年の太素塚太素祭に令和元年記念漫画とイラストを命懸けで提供してくれた変身忍者 佐藤豪の魂と共に、十和田市の開拓者 太素 新渡戸傳三代と、新渡戸記念館を訪問してきました。
タイトルとURLをコピーしました