オチボ日記一覧

メディアをつくる、ということ

今年になってから、メディアプロデューサーと何をか偶然に出会い、影響を受けて、新たに自分自身のメディアの制作に取り掛かっています。 メディア、というと、じゃあ、また新聞やら、チラシやら、パンフレットやらをつくるわけ、ということになるのですが、まあ、そういうわけで、そうでもないし、またそう...

新宿の夜に、帰る場所を探す

20代半ばから30代半ばまでの10年間、新宿の広告代理店に勤めていたのだけど。 最近の2年ほど、地方巡業のような仕事に携わり、一年半は、ほほ山形の山奥で働いていた。 山形では、いつも東京、特に新宿に思いを馳せていた。 が、いざ戻ってみると、自分の居場所が見つからない。 あの店...

変身忍者 佐藤豪との出会い そして、北へ

オレが生まれ育った、青森県十和田市太素塚の裏の一角は、当時新興住宅地で、新参者の家ばかりだった。 オレの父親は、十和田市から十和田湖に通じる道の芦澤という部落(青森県では普通に部落という)の出身だった。 無論だが、別に裕福な家でもなんでもなく、父親は小学生の高等科までで、その上ま...

NO IMAGE

新東京歌謡プロレス 再興への道

新たな仕事の仕込みとともに、インターネットの作業を再開させております。 今年、一杯はかかるでしょうか。やっつけ仕事をやりながら、本来の自分の生業、boxingleeというプランナーの仕事を回復させます。 それには、必須の、我が表現者としての人材の宝、変身忍者 佐藤豪を筆頭としたアーティストた...

【変身忍者 佐藤豪 ハ・ラ・カ・ラ】

先日、再会した、変身忍者 佐藤豪のぽっつりギターライブ。 彼は、ソロと漫画とバンドを使い分ける。 まあ、聴いてくれ。 オレが命名した、変身忍者だ。 オレが名付け親となる (なるならば、あまりに子ども不幸な親ではあるのだが) 「変身忍者 佐藤豪」は、単なるロッカーで...

新渡戸稲造がダイナマイトを自ら製造し、爆破させたという事実を、キミは知っているか。

話はかわって、稲造がダイナマイトを作った頃と同時期の幼少期のぼくの話だ。 太素塚の裏に暮らしていたぼくの父親は、土建会社にずっと勤めていた。 ものごころ付いた頃は、毎朝朝一番の5時に家からバイクのスーパーカブで数分の稲荷神社近くの会社の車庫の鍵を開けに行き、それから6時ぐらいに帰ってきて、朝飯を食べてから、新たに出勤するという日課だった。

武蔵野にて“想う” 東小金井駅 栗山公園にて

東小金井に住んだのは、大学を卒業して即のこと。すんだアパートは駅の南側商店街からちょっとはずれたところで、何と、実は、当時の知り合いの演劇関係の方からの紹介で、ある人の又借りの又借りだった。 又借りであることは、隣りの大家さんには公認だったのだが、またがりの人物が仕事の用で浅草方面に一時的に居住しなかればならず、その合間の10ヶ月ほど、全く他人のぼくが住んだのだった。 でまあ、後ほど、当たり前ですが色々クレームがあって、ぼく自身も下の又借り人も(もはや元の借主も関係なくなった)追い出されるのですが、ともあれ、社会人になって一番はじめの居住地としては、東小金井という場所は、とても住みやすかった。

ワールドカップ2018幕開け!忘れられた微熱な風が吹いている

ワールドカップで日本がコロンビアに勝利したらしい。 テレビでニュースを見ていたのだが、およそこんな時は俄かファンになる。このスポーツというイベントでの同時代性、いや同時性ということがテレビの存在感を際立たせる。 日本の各地のファン、コロンビアの国内の各地のファン、コロンビアの大使館で...

緑の風のアニーと山籠り

6月の半ばより、仕事の関係で山形県の南部地方に滞在しています。 しばらくの間、ここを中心に活動して、たまに東京に帰る、というスタイルになりそうです。 ふう。 東北から九州まで、回っては帰京の連続の出張だらけの半年でしたが、ようやく一息つけるかな。 主に滞在する場所は、最上...

スポンサーリンク