読書

ずっとやりたかったことをやりなさい

「日々是好日」を映画館で観た

先日、数年ぶりにジュリア・キャメロンの「ずっとやりたかったことをやりなさい」を読んで再度刺激を受け、朝一番(とはいっても起きるの遅かったりするんですが)モーニングページを書きはじめた。 さらに、もう一つ、忘れかけていた日課を取...
ずっとやりたかったことをやりなさい

「ずっとやりたかったことをやりなさい」をまた読みはじめました。

仕事がはかどらず、どうにもならぬこの数日、何とか乗り越えようとかつて仕事の困難を乗り越えるときにやっていたことを思い起こしていました。 ノートに落書きという解決策を思い起こす 本を読んでも集中できず、寝転がったり、またお...
オチボ日記

ジェームズ・ボールドウィン「ビールストリートの恋人」での再考

久々、西荻窪の本屋めぐりをしていたら、懐かしい響きのタイトルの一冊を見つけた。 タイトルは 「ビールストリートの恋人」。 自分の記憶の中にある親しんできたタイトルとちょっとちがった。 が、 表紙の原作者の名前は、やはり記憶どおりのジェームズ・ボールドウィンだった。 ...
Mother

冬の東北、かた雪、キック、キック、キック

東北から東京へ戻って、また東北へ。 仕事の都合で、上京してから三十数年たって、久々に雪と格闘する冬を過ごしています。 この数ヶ月、どこが本拠地かわからないような状態です。 東北の仕事場に戻ってみれば、 冬来たりな...
記憶

予言者としての中上健次

ふと、インターネットで語る、ということ、そのこと自体を考え直したりしています。 30代最期の年の夏に、WEB、ネット、インターネット、ホームページ、サイトという記号が流布し、価値が一定化する前に、こんな惑いの中新たな仕事を模索して...
読書

カモメのジョナサン【完全版】の【完全】とは?

不覚にも、最期の1フレーズを読み終えた途端に、 ボロっと涙が出てしまった。 30年の年月を隔てて 一冊の本を再読した。 「カモメのジョナサン」その【完成版】である。 リチャード・バックのこの作品...
読書

ピース又吉と新渡戸稲造

芥川賞作家の又吉直樹氏の作品「火 花」の中の人物が語る新渡戸稲造 久々に小説を読書していたら、以下のこんな文章に遭遇しました。さりげなく真実がパラリと  小学生の頃、図書の時間に他の同級生達が「動物図鑑」や「はだしのゲン」の...
なぜか武士道

「美しい、道草。」
~青森県立三本木高校同窓会東京支部 東京三高会会報より

数年ぶりに目標を持って、ヘタクソながら走りはじめました。もしかしたら、30代末以来に、本気でまた何かやらかそうとしているような自分がいたりして、何やら原点帰りが必要かな、と思って本棚を眺めていたら、数年前の高校の同窓会の会報に書いた文章...
オチボ日記

萩原朔太郎の故郷 前橋に来てます。

仕事で群馬県前橋市に来ています。 群馬県に入ること自体が人生初めてですが、来る前からちょっとそわそわしていました。 なぜなら、前橋市は、若い頃に夢中になった詩人の萩原朔太郎の故郷だからです。 青森県十和田市の三本木...
なぜか武士道

新宿紀伊国屋書店の日本語紹介コーナーに武士道をみつけたり。

新宿紀伊国屋書店に久々行ってきました。 かつてこの紀伊国屋ビルの最上階にあった広告代理店に勤めていたので新宿に来るとことあるごとによってしまう。 売り場も、中のテナントも変化してきていますが、それでも勝手知ったる場所なの...
タイトルとURLをコピーしました