オチボ新聞

【30年振りの武蔵野ワープ】新宿から多磨霊園、武蔵小金井の小旅行の果てには~プリンスのGOLDとマイルス・デヴィスのTime after Timeが〆る!~

本日2020年10月18日日曜日、思いもよらぬことで、久々の自分らしい東京小旅行をしてしまいました。 小旅行とはいっても、まあ、半日、たまたまの事情が重なってのことなんですが、これが意外に私の東京を好きになる原点を回想させるものと...
映画

【映画】「我に撃つ用意あり」~逃亡する少女は、サンドイッチをゆっくり噛みしめ、食べていた

追悼若松孝司監督。30才を迎える直前の新宿の広告代理店に勤めている1990年頃、凹みに凹み、どうにもならない時に原田芳雄主演の「我に撃つ用意あり」を観て奮起した。 原作の小説のタイトルは「真夜中の遠い彼方」佐々木譲作で。映画も...
オチボ新聞

【人間力マーケット テーマ曲1】ファイトマネー 変身忍者 佐藤豪

オチボ新聞

とうてつの駅そば

オチボ新聞

【断酒33日目】身体的には好調過ぎて、過ぎたるは・・・太って

断酒して一カ月が過ぎて、あらためて身体的にどうなっているのかチェックしてみた。 約1カ月前、断酒するに至ったのは、自律神経に強い整体院、甲状腺専門の内科に通い、自分の自覚症状の改善に至らなかったので、精神科に行ってカウンセリン...
断酒発見伝

【断酒31日目(1カ月)】私のお気に入り (My Favorite Things)

ブルース・リーのヌンチャクと、サウンド・オブ・ミュージック、2000年代になってからはクラブミュージックのとくにハウスミュージック。そして、それらを中継するものがモダンジャズなのですが、その中で、やはり衝撃を与えたのが、 ジョン・コルトレーンの「マイ・フェイバリト・シングス」。
断酒発見伝

【断酒30日目】ドラッグストア。薬と薬物の共存スペースにて。

先月9月30日のおでん屋を最後に酒を飲んでいない。1カ月になるのだが、これくらいのスパンの「禁酒」は今までに何度も行っているのだが、やはり感覚が違う。「禁酒」の場合は、あくまで「禁止」、時間制限あることが前提だった。今までは、およそ毎年一年に1カ月が目安で禁酒をしてきた。
断酒発見伝

【断酒27日目】理想に向けて、キーワードは、「ストレス、フリー、お金」そして、マーフィー

昨日、吉祥寺のジュンク堂本屋さんで、いろいろ本を物色していたんだけど、 どうやら、今の自分にとっては、新しい理想の未来を見つけること、 そして、それの実現に向けて動くことが必要なのかな、と思っています。 買い求めた本は、以...
断酒発見伝

【断酒24日目】吉祥寺ジュンク堂書店にて、読書に目覚める

本日は、時間の余裕があったので、 吉祥寺まで散歩に来た。 隣の西荻窪・三鷹台エリアなので、 気が向けばフラリと歩いてこれるのだが、 今回はちょっとした目的のようなものが背中にリュックのようにぶら下がっている そんな気がして...
断酒発見伝

【断酒23日目】「酒と泪と男と女」と、飲まなくなった今の自分

酒を飲まなくなったかわりに、散歩をすることが多くなった気がする。というか、散歩はそもそも好きな行動の一つだったのだけど、今考えるとどうやら、散歩をするその先に、帰ってから、あるいはどこかに立ち寄っての一杯の酒を求めて彷徨っていた。そんな気がする。
タイトルとURLをコピーしました