2017-06

なぜか武士道

山神 開拓の身体脳

2017年。今年の5月に太素祭に行った際に、十和田三本木原開拓市のある種決定的な証跡となる幻の穴堰の見学に行ってきた。そのレポートを書くつもりで撮った写真の中で、強く我が心を射止めてしまったのが、南部土方衆の残した石碑「山神」である。 ...
オチボ日記

緑の風のアニーと山籠り

6月の半ばより、仕事の関係で山形県の南部地方に滞在しています。 しばらくの間、ここを中心に活動して、たまに東京に帰る、というスタイルになりそうです。 ふう。 東北から九州まで、回っては帰京の連続の出張だらけの半年でした...
路地と武士道

新渡戸記念館は、圧倒的に勝利する運命にある

微動だにしなかった旧友が送ってくれた新聞の切り抜き 青森県在住の長年交信のなかった友人が、新渡戸記念館訴訟関連新聞の切抜きを送ってきてくれた。 一歩も動かなかった彼が動くのである。故に、人は動く。 新渡戸記念館は、この訴訟関連...
タイトルとURLをコピーしました