2019年1月1日、ブログのタイトルとともに、原点帰りする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

2019年、あけましておめでとうございます。

と、ふつうにブログに書いておりますが、随分と長くブログを書いていませんでした。

そのブランク明けに、またいきなりですが、

スポンサーリンク

ブログのタイトルを、「なぜか武士道」から、
「オチボ通信|アオノカゲ」に変更いたします。

その意味はおいおい書いてゆくつもりですが、ともかく、今の現況の状態を報告しておきます。

ふつうにブログに書くという状態を今体感しているわけですが、何やら懐かしいやら、どうしたものか。

ともあれ、ふつうに「書く」という状態を非常に作りづらい状態が続いていました。

というのも、

約1年半の業務を終えて、山形地方から東京杉並へ戻ってきました。

とあるサービス業務を契約して従事しておりましたが、山形の地方に滞在する形で、月に一度ほど東京に戻ってくるという状態が続いていました。

何せ、プライベートな付き合いやら、かかりつけの医者やら、様々な所用が東京にあり、車で行って仕事をして、帰ってはまたとんぼ返りという状況。

本来のPR業務は、サイドで継続しようと思っていましたが、あまりの多忙でできぬままの状態でした。

ともあれ、諸事情が重なり、東京杉並に拠点を戻し、また発信作業を徐々に再開してゆく所存です。

タイトルの「アオノカゲ」の意味は、後々に噛み砕いて

そもそも広告関連を仕事をしていた頃は、コンセプトメイカーとして、緻密な論理を組み立てていましたが、現状は、その余裕もなく、ただ直感のみで、移動してきました。

また、仕事や生活の最構築のため、ここ2ヶ月ほど、せわしい日々が続いていました。

日々、なんだろう、今、この年代になって、自分の生き方、生き様、今後のベクトルをどの方向に向ければいいのだろう、と考え続けていました。

日々、仕事をしながら、悶々と考え、紙に書いたりしていたら、

「アオノカゲ」が出てきました。

その「アオノカゲ」が出てきた経緯については、また明日から語ってゆきたいと思います。

さて、井の頭公園を散歩すると、想い出の言葉がしみてきました

新しい仕事場の近くには、井の頭公園があり、そこには想い出の言葉のプレートとともに寄付されたベンチが並び、散策したり遊んだりする人たちの憩いの場所になっています。

その、ベンチのプレートに刻まれた寄付した方々の思い出の言葉を、一つ一つ読んでみるのも新しい楽しみになりました。

前は、ただ通り過ぎていたのに、これもちょっとした年齢の効果なのでしょうか。

一つ、今の自分の思いにはまる言葉を見つけ出しましたの、ご紹介しますね。

思い出ベンチ

    人生は長い、疲れたら休め

    脇道を行くのも又良し
 

 エリナとプリン

2005.1

さて、井の頭公園のどこらへんにあるのかな?

山形県という未知だった東北地方で発見した素晴らしいことも、今後、述べて行きたいと思います。

そう、青森県が山形で見えたんですよ。

それが、アオノカゲ、というわけは、また後ほど。

また、明日、チャオ!

(なるべく毎日書きます)

スポンサーリンク
気に入ったらシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク