緑の風のアニーと山籠り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存


6月の半ばより、仕事の関係で山形県の南部地方に滞在しています。

しばらくの間、ここを中心に活動して、たまに東京に帰る、というスタイルになりそうです。

ふう。

スポンサーリンク

東北から九州まで、回っては帰京の連続の出張だらけの半年でしたが、ようやく一息つけるかな。

主に滞在する場所は、最上川が流れ、四方は山に囲まれた土地。

昨年から今年にかけて地方周りの仕事をしてきて、富士山を中心に静岡、山梨の方の山岳地帯も移動してきましたが、広い平野の四方が山に囲まれる感覚は、はじめてですね。

遠くに月山、目の前に最上川。

ちょっと景観も世界観も違いますが、その違いを噛み締めながら、故郷の十和田のことについてももっと熟考して、書きとめていきたいと思う。

インターネットと、山と川に籠もる。

BGMは、ジョン・デンバー「緑の風のアニー」

ああ、ジョン・デンバー、大好きだったなぁ。

太素塚裏の家で最も多く聞いた聴いたシンガーの一人だね。

現代は、Annie’s Song なんだけど、

緑の風のアニー、ってタイトルいい響きだよね~。

(正直、山はやっぱり八甲田、川は奥入瀬と稲生川の方が、いいね)

スポンサーリンク
気に入ったらシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク