2017-04

なぜか武士道

2017年5月4日太素祭 青森県十和田市を構想した宇宙人 新渡戸傳をこころあらたに祀る時

明日から故郷十和田市の5月の祭、太素祭を体感しに、東北の旅に出ます。 予定は三陸の宮古を経由し、震災の時にあまりに慌しく立ち寄ることのできなかった東北、三陸をしっかりと胸に抱きながら、故郷の十和田市に入り、十和田市の開拓の歴史...
なぜか武士道

利根川から、稲生川へ、そして、中上健次の海へ。

前橋の街中を抜けて、利根川沿いにたどり着き、 ついに念願の大渡橋を渡り歩きました。 橋の欄干中央から、利根川の流れを見ていました。 流れる川の水と遠くの荒涼たる山々の背景が、 またどこか自分の故郷の稲生川、奥入瀬...
オチボ日記

萩原朔太郎の故郷 前橋に来てます。

仕事で群馬県前橋市に来ています。 群馬県に入ること自体が人生初めてですが、来る前からちょっとそわそわしていました。 なぜなら、前橋市は、若い頃に夢中になった詩人の萩原朔太郎の故郷だからです。 青森県十和田市の三本木...
オチボ日記

美しい、の背後に蠢く巨大な 「?」

アメリカが動き出す。 その蠢きには、ほぼ経済活動を見込んでの破壊活動が付きまとう。 愛と殺戮と破壊とだまし合い。 矢先には、覇権を見越した打算が見えてくる。 またかよ。 美と、破壊と、覇権と、欲望がルー...
オチボ日記

4月なのに、景色は雪

早くも4月、新年度に入りました。 今年の冬も終わるようで、まだまだ寒くて。 なぜか、 ふと、小学生の頃、こんな詩を書いたのを思い出しました。 怒ると怖いけど、ふだんはやさしい女性教師の加藤先生に めずら...
タイトルとURLをコピーしました