2016-10

オチボ日記

【オチボ新聞】55

2016年10月27日で、55歳の誕生日を迎えました。 たくさんの方に、お祝いメッセージをいただきまして、とても感謝しております。
なぜか武士道

新宿紀伊国屋書店の日本語紹介コーナーに武士道をみつけたり。

新宿紀伊国屋書店に久々行ってきました。 かつてこの紀伊国屋ビルの最上階にあった広告代理店に勤めていたので新宿に来るとことあるごとによってしまう。 売り場も、中のテナントも変化してきていますが、それでも勝手知ったる場所なの...
路地と武士道

【オチボ新聞】馬鹿と友情が時代を変える。

高円寺から阿佐ヶ谷に引っ越しの作業で、一週間ほどは落ち着かない日々がつづいていました。 この10年間で何度引っ越ししたことやら。 仕事場の移転を含めると、7回でした。 今回の引っ越しはある意味、自分の人生の何度目か...
オチボ日記

【オチボ新聞】ジンくんとの別れ

西荻窪のヤマト霊園にて、ジンくんとお別れ。 仕事の変わり目なのだけど、物凄いタイミングで永眠してしまった彼のやさしさを感じました。 落ち着いたら、彼の奥深い想いを整理します。 今、引越し中なんで、しばらくはスマホか...
なぜか武士道

【オチボ新聞】なぜか武士道の名付け親、高円寺に死す。

2016年10月8日夕刻、 このブログのタイトル「なぜか武士道」の命名者が亡くなりました。 おそらく確か10歳とのことです。 ひょんなことから、一年前に相棒と一緒に住むようになりました。 名前は、ジンくん。 ...
路地と武士道

歩きはじめよ、と、男はいった④ 直感

この写真が掲載された写真集を手元に置くようになったのは2002年。それ以前は十和田の実家の書棚に置かれていた。 前年に母親が他界し、翌年に父親も続けて逝ってしまった。その2年間の間に、家族や仕事に怒涛のような変化がおき、何度も...
路地と武士道

歩きはじめよ、と、男はいった③ 別れ

2008年の暮れあたりに参加したビジネスセミナーに申し込みするにあたって、セミナー講師から事前の課題を与えられた。 それはこれから10年先までの人生計画書を書け、というものだった。2009年から2018年まで一年毎に己が成し遂...
なぜか武士道

歩きはじめよ、と、男はいった② 六本木

2008年の師走が近い頃、仕事が停滞して途方に暮れたあたり。一念発起して友人の紹介で知った六本木で開催されたビジネスセミナーに参加してきた。そもそも、二十代はセミナーの会社で企画の仕事をしていたが、自らがセミナーに参加するなんてはじ...
タイトルとURLをコピーしました